実績

T.I.U.総合探偵社は、平成15年創業以来、数々の難解調査を成功させてきた探偵社です。
2020年現在では、弊社代表の阿部泰尚が、「いじめ探偵」と呼ばれておりますが、それは多く起きる学校や教育委員会の隠蔽を暴いたり、第三者委員会が知り得ることがなかったいじめの事実を証明しているからです。また、NHK総合クローズアップ現代「秘密録音」で取り上げられたように、弊社代表は、証拠のための録音の第一人者であり、専用録音機の作成から証拠の取り方、証拠保全の方法まで最高峰の調査技術を誇ります。

特に弊社代表阿部泰尚は、いじめ調査の第一人者です。その他の調査においても、ストーカー対策調査、録音による証明技術、詐欺に関する被害調査、セクハラパワハラの証明、難解な行方調査、悪質商法の告発など、多くの調査カテゴリーで第一人者と言われています。
また、多くの法律事務所や大手企業からの依頼を引き受けており、あらゆる問題に対して実績のある探偵として評価されています。

行方調査

弊社代表の阿部は、「赤ちゃん取り違え事件」などの業界最大手や行方調査専門調査人が成功できなかった超難解行方調査を成功させた探偵です。
また、失踪者死亡の場合は、移動痕跡がなく行方調査の難易度は極めて高くなりますが、遺体を発見をするという実績も多くあります。特に使われるのは、独自のプロファイリングであり、その精度は超難解調査を成功させるほどですから、極めて高いと言えます。